【商品紹介】Noise Orchestra【METRONOME】

2020.03.24 Tuesday

0

    こんばんわ!

    Winkアオヤギ北浦和店のばんざいです!

    今日の埼玉は天気は良いのに風が冷たかったです。

    私は基本的に朝起きて天気予報などは見ずになんとなくカーテン越しの光で服装を決めるので完全に外しました。

    ジャケットの内側のシャツが七分丈、しかも「昼間は脱いでTシャツになるかも」くらいの気持ちでいたので超寒いです。

    玄関出てからでもまだ戻れるけどなんとなく負けた気がするので・・・

     

    さて本日は先日正式に取り扱いを開始した【MTRONOME】から私の愛用品をご紹介

     

    その名も「Noise Orchestra」

    2018年、mechanical dystopia(機械仕掛けのディストピア)というテーマで発表されたシリーズの代表的な作品

    フチ無しと同じ構造の穴を開けて2本のネジでとめたレンズの周りはβチタンのリング状のリムが幾重にも重なっており、METRONOMEというブランド名にふさわしく波紋状の音の広がりを演出するかの様な意匠である。

    素材がβチタンという事もあり、この波紋状のリムがバネの働きをして、時にはテンプルの内側から掛かる力を逃がしつつも側頭部を心地よく挟み込む、非常に快適に掛けたまま生活出来るので初見のインパクトからは想像できないほど日常に寄り添ったサングラスと言える。

     

    画像は私が度付きサングラスとして愛用している物

    掛けるだけではなく加工する事でよりじっくり観察して感じたのが波紋状のリムが重なる部分のロー付けの繊細さ

    弾力のある細いリングをそれぞれ綺麗な円状のまま左右均等にロー付けしていくという非常にクオリティの高い仕事の積み重ねがこの美しい波紋状のリムを生み出している。

     

    「HAND MADE IN JAPAN」

     

    海外でも評価される前衛的なデザインを支えているのが日本の技術と思うととても誇らしく感じる

    日本の物作りの素晴らしさをこの日本的とは言い難いデザインから感じさせられるというのもとても面白かった

    これからの日本の物作りの方向性への一つの可能性として是非とも推していきたい一本です。

     

     

     

    Noise orchestra 

    C1 BLACK×RED

    39□18 142

    ¥75,900(税込)

     

    お値段は可愛くないけどデザインはめちゃくちゃ可愛いです。

    以上、winkアオヤギ北浦和店でした!