onimegane OG-7223 小ぶりな眼鏡でレンズの厚さを大幅に薄く!

2019.03.23 Saturday

0

    こんにちは

     

    Winkアオヤギ北浦和店です。

     

    今日は、3月8日の記事「度の強い方にお勧め!onimeganeメタルフレーム」で紹介した様に小ぶりなフレームで眼鏡をお作りいただいた強度近視の方の眼鏡の仕上がりをご紹介します。(お客様承認済)

     

     

    今回お作りいただいた方の度数データ

     

    R  PD 30.0  S-8.50  C-2.00  AX170

    L  PD30.0  S-6.25  C-1.50  AX130

     

     

    強度の近視に加えて強めの乱視、しかも黒目から黒目までの距離(PD)が狭い、厚くなる要素てんこ盛り。

     

    若いお姉様ですがそれでも子供の頃は薄型レンズもなく、レンズ素材もガラスだったので苦労されたそうです。

     

    今回選ばれたフレームはonimeganeの OG-7223 GR 46□21

     

    OG-7223

    グリーンのメタルフレームにブラウンのマーブル生地のセルを組み合わせたお洒落なコンビフレームです。

     

    実は、今回はレンズ交換だけの予定だったんですが、31日まで開催中のonimegane大量展示フェアの届きたてほやほや、売り場にもまだ並んでいない状態で気に入って購入してくれました。

     

     

    そちらにフレーム代+¥5400で1.67非球面プラスチック超薄型レンズをご選択いただきました。

     

    実際はオプションでUV420カットや防傷帯電防止コートをつけているのでもう少し価格は上がりましたが厚さには関係ないので割愛します。

     

     

    仕上がりはこちら!

     

    OG-7223

     

    まずは正面から

     

    さすがに左右差はありますが強度の度付きの眼鏡としてはかなりスッキリ仕上がってます。

     

    厚みがあまり出ると形状によってはフレーム前面にレンズを飛び出させざるを得ない事もありますが、フレーム形状のおかげで無理なくすっきりと収まりました。

     

     

    OG-7223

     

    お次に上から

     

    さすがに全て枠内に収める事は出来ませんでしたが殆ど気にならないレベルのはみ出しです。

     

    本日お渡ししましたが厚さ、重さに関しても満足していただけてこちらも大満足でした。

     

    もちろん、厚みを抑えるためだけの無理な形状ではないのでお顔へのフィッティングにも全く問題なしです。

     

    きっとお気に入りのメガネの一つになってくれるでしょう!

     

     

     

     

    ちなみに・・・

     

    今回、46サイズという小ぶりなフレームで選んでいただいた事でレンズがかなり薄く仕上がっております。

     

    とはいえ、ほとんどの方はどの程度の度数でどんな厚さになるかはピンとこないと思います。

     

    そこで、46・52・56 の3サイズで一番厚い部分の厚みの計算をしてみました。

     

    サイズの選考基準は、今回使用サイズ、男女共に比較的一般的なサイズ、やや大ぶりなサイズ、という感じです。

     

     

    もちろん、度数・レンズの種類はすべて同じ条件。

     

    度数 

    R  PD 30.0  S-8.50  C-2.00  AX170

    L  PD30.0  S-6.25  C-1.50  AX130

     

    使用レンズ

    屈折率1.67 超薄型非球面レンズ

     

     

    46サイズ   R 5.8mm  L 4.8mm

     

    52サイズ   R 6.6mm  L 5.4mm

     

    56サイズ   R  8.1mm  L 6.6mm

     

     

    サイズが10mm違うともっとも厚い部分で2.3mmの差が出ました。

     

    むき出しにすると・・・

     

     

     

    56サイズもっとも厚い部分の厚みがこのくらい

     

    これはさすがに目蓋や頬に当たるレベルです。

     

     

     

    46サイズだと左側、サンプルなので6ミリですのでもう少し薄いです。

     

    右側に分けてるのが2ミリ、同じレンズでもサイズだけで弱度の人のレンズ1枚分くらい薄くなりました。

     

     

    たかが2ミリと侮る事なかれ

     

    重さは35%も軽くなっているので毎日、朝から晩まで使うものとしてはかなりのアドバンテージです!

     

    少し重いのが毎日続くと気が滅入りますが、少し軽いのが毎日続くのは心にも体にも嬉しいはず

     

     

    重力の軽い星で無双する非力な子供の図 性格まで普段と違う

     

     

    この様に度が強い方程、フレーム選びでもかなり仕上がりに差が出ます。

     

    もちろん、お顔とのバランスを考えずにただただ小さいフレームを選べばよいという訳ではありません。

     

    しっかりした眼鏡店にご相談いただければまず度数をお調べして、ご予算やイメージに合わせてご提案が可能です。

     

     

    是非、お気軽にご相談ください!