続編・コンプレックスは眼鏡で至高のメニューへと昇華する。

2019.03.25 Monday

0

    こんにちは

     

    Winkアオヤギ北浦和店です。

     

     

    先日、「男の2大コンプレックスを武器にするオススメ眼鏡」という記事を書かせていただきました。

     

    詳しくは読んでいただけると有難いんですが薄毛や肥満と眼鏡を合わせる事でお洒落に魅せるという内容です。

     

    老化ではなく熟成、そう言える程に眼鏡を上手に合わせる事で素敵になれちゃうんです。

     

     

    「ハゲでヒゲ」一見不潔そうな響きの料理ですが「眼鏡」というお皿に盛り付ける事で至高のメニューと呼べる調和を生み出した完成系「ジャン・レノ」。山岡さんが出した究極のメニューである「イケメン眼鏡生徒会長」に対して海原雄山が出してきてもおかしくない渾身の一品(美味しんぼ

     

     

     

    私自身、父の3兄弟全員ツルツル、もちろんその父、私にとっての祖父もツルツル

     

    母方の祖父は90代で亡くなるまで毛がありましたがその兄弟はみんなツルツルという将来をほぼ約束された身

     

    将来を見据えて言えば「防ぐより攻める」、「対立ではなく共存」このスタンスが必要かと思われます。(笑)

     

     

     

    自分で記事を書きながら将来のビジョンを明確にする為、パソコンに「はげめがね」というフォルダを作成

     

    いささか失礼なフォルダ名にも感じますが中身はみんなお洒落そのもの、リスペクトなので負い目はありません。

     

    現状はイケてるはげめがね画像を収集していますがイケてないはげめがね画像(名誉の為に非公開予定)も収集して研究する予定です。

     

    元サッカーフランス代表ジネディーヌ・ジダン 清潔感と知性があふれ出しています。

     

     

     

    ただ、やはり分かったことは重要なのは「サイズ感」「清潔感」、この2点です。

     

    お顔の形状に合った形、サイズを必ず守る事、頭髪、ヒゲを綺麗に刈り込み、服装も清潔感と眼鏡との調和のとれたものを選択する事、この2点が重要です。

     

    これさえ守ってもらえれば人並み以上のお洒落上級者も夢ではありません。

     

     

     

     

    歳を重ねる毎にお洒落さが増していく竹中直人さん

     

     

    本国で丸メガネブームの原因にもなったとも言われるスティーブ・ジョブズ

     

     

    将来有望な中田英寿 このままでもカッコイイがスキンヘッドでもお洒落なはず

     

     

     

    こんな感じでお洒落な先輩方の写真を見て研究していたら不思議なもので私もスキンヘッドにしてお洒落な眼鏡を合わせてみたいという願望が・・・(笑)

     

    でも、一般的に老化だとか老け込みと言われるものすらある意味楽しみにさせる眼鏡って本当に面白いアイテムだと思います。

     

    みなさんも是非、眼鏡にマイナスなイメージを持たず、楽しんでみてください。

     

    もし眼が悪くなくても伊達眼鏡でお洒落に挑戦したっていいんです!

     

     

    例え今の自分にとってはコンプレックスでも、深刻にはならず、真剣に向き合ってプラスにしちゃったら最高にかっこいいですよ!

     

     

    以上、Winkアオヤギ北浦和店でした。

     

     

    PS

     

    私はこれが似合うハゲになりたい

     

     

    onimegane OG-7101 C-3 ¥28,080

    コメント
    コメントする