2本目に最適?紫外線で色が濃くなる調光レンズの話

2019.03.10 Sunday

0

    こんにちは

     

    Winkアオヤギ北浦和店です。

     

    本日は1本で2度美味しい、紫外線で色が濃くなるレンズ、調光レンズの紹介です。

     

     

    調光レンズ  発色前

    こちらはHOYAの調光レンズ、室内ではわずかに色味があるかないかの状態です。

     

     

    調光レンズ 紫外線照射

    紫外線ライトでレンズに紫外線を当てると・・・

     

     

    調光レンズ 発色後

    紫外線が当たった部分がサングラスの様にしっかりと発色しました。

     

     

    この調光レンズは

     

     

    紫外線の強い環境では色が濃くなって眩しさ避けのサングラスに!

     

    紫外線が浸入してこない室内では通常の眼鏡に!

     

     

    と、いう風に一本の眼鏡で両方のシーンで活用できるのが魅力です。

     

    色の濃さも紫外線量で変わるので、紫外線が強くない時はほんのりと発色、紫外線が強い時はしっかりと発色してくれます。

     

     

     

    私がお客様に特に気をつけていただきたい注意点は2つ

     

     

    朝や夕方、車内など、眩しいけど紫外線はあまり届かないという場面では希望通りに発色しません。

     

    冠婚葬祭や取引等、重要な場面に掛けて行くと屋外に出ると自分だけサングラスになってしまう。

     

     

    この2つは当たり前の様で意外と失敗する方が多いのでお気をつけ下さい!

     

    とはいえ2本目の眼鏡としてはすごく便利です。

     

    「もしもの為に予備は欲しいけど同じ使い勝手のものを2つ作るのもったいない気がして・・・」

     

    という方にはとてもオススメです。

     

     

    以上!Winkアオヤギ北浦和店でした!

     

    コメント
    コメントする