眼鏡を掛けたらサヨウナラ カンボジア、原始共産主義の話

2019.02.26 Tuesday

0

    こんにちは

     

    Winkアオヤギ北浦和店です。

     

    本日は少し趣向を変えて眼鏡に関する歴史の話です。

     

    少し悲しい歴史の話なので苦手な方はスルーしてください。

     

     

    カンボジア 年齢別人口分布

    日本 年齢別人口分布

     

    上がカンボジアの人口分布、下が日本の人口分布です。

     

    見比べてもらうと解る様にカンボジアには日本で言う団塊の世代と呼ばれる層があまりいません。

     

    それどころか40歳を境に上の世代がぐっと少なくなります。

     

    1975年〜1979年、カンボジアはポル・ポト率いクメール・ルージュに支配されていました。

     

     

    ポル・ポトの思想は原始共産主義

     

    富や知識を持つから人は争い、混乱が生まれる。国民全ての財産を没収し、農業に従事、共同作業、生産物の均等な分配をさせればそこには争いは生まれない、原始時代の生活こそが理想の国家

     

    という物でした。

     

    しかし、富はともかく一度得た知識や技術を没収する事は不可能な為、ポル・ポトの理想を実現するには障害となってしまいます。

     

    ポル・ポト政権下のわずか4年間で取り調べという名の拷問や虐殺によって大人を中心とした200万人の国民の命が奪われました。海外に留学していた国民も「新しい国造りにあなたの知識を貸して欲しい」といって呼び戻して殺すという徹底ぶりだったそうです。

     

    ポル・ポトはまだ知識を持たず、思想にふれていない子供こそ理想の国民だと考えていた為、徹底的に大人を排除して兵隊や医者ですら子供に任せた為、この様な極端な人口分布になったそうです。

     

     

    そして、ポル・ポト政権下ではにわかには信じがたい理由で死刑になった人がたくさんいます。

     

     

    眼鏡を掛けているという事はインテリなので死刑

     

     

     

    メガネ屋の私は何回死刑にされるのでしょうか?

     

    以上、「日本がポル・ポト政権じゃなくてよかった」心からそう思うWinkアオヤギ北浦和店でした。

     

     

    アンコールワット

    アンコールワットはトップクラスに大好きな世界遺産です。

    コメント
    コメントする