猫の話 と 遠にも近にも Z-parts(ズィーパーツ)

2019.01.22 Tuesday

0

    おはようございます。

     

    昨日の記事で猫の話を書いたところ

     

    前日、前々日の3倍の閲覧数と皆様の猫好きぶりに驚いております。

     

    そうですよね

    これだけ猫を押しておきながら店舗には猫が居ない

    猫好きのみなさんは寂しいですよね

     

    わかりました。

    店舗に猫が居ない分、ブログくらいは猫の話を書きましょう。

     

    おまけにメガネの話や補聴器の話も書くので是非最後までご覧ください。

     

     

    本日紹介するのはスタッフ バンザイ家、第二の刺客 「てつろう」(♂) です。

     

     

     てつろう(6歳)

     

     

    このてつろう、先日紹介したフクちゃんの1年後に我が家に仲間入りしました。

    里親募集の掲示板で一目ぼれして連れてきた猫のはずなんですが

     

    アプリで種類を調べると高確率で何故かホモ・サピエンス(人間)と表示されます。

     

    幼いながらも邪悪な笑みを浮かべるてつろう

     

     

    ソファーの肘掛に肘をかける

     

     

    満腹になると床に仰向けで寝る(熟睡)

     

     

     

    毛皮を剥がしたら中年のおじさんが出てくるんじゃないかと思います。

     

    まず間違いなく前世はおじさんだと思います。

     

    「おじさんだけど転生したら猫だった件」的な

     

     

    本日はそんなてつろうの紹介でした。

     

     


     

     

    続いて、忘れてはいけないブランド紹介のコーナーです。

     

    本日紹介するのは 小田幸さんの

     

     

    Z-parts(ズィーパーツ) (クリックでメーカーさんカタログサイトへ)

     

     

    クラシカルな風合いが素敵です。

     

     

    もちろん、今回も国産ブランドです。

    このZ-parts、社長さんがとてもこだわりを持っていて

     

    直接社長さんと話した当店スタッフの話によると

     

    「1つの品番につき基本的にワンサイズ!」

     

    「デザインのバランスにこだわっているからサイズ違いは出しません!」

     

    と言っているのだとか

     

     

    チタン製なので錆にも強くとっても軽い

    しかも50サイズ未満の小ぶりなフレームのバリエーションが豊富なので

     

    強度近視、強度遠視、老眼の方も薄くて軽いメガネを作成しやすい

     

    上下の幅もサイズから考えるとゆったりしており遠近両用にも対応しやすい等

     

    とてもオススメです。

     

     

    また、耳に掛かるプラスチックの先セル部分が無く、金属で造られている品番もあるので

     

    経年劣化での変色やひび割れの心配も無く長持ちしやすい

     

    犬や猫、お孫さんが歯がむずがゆくてプラスチックを齧ってしまう心配もない(笑)

     

    耳に掛かる部分にプラスチックを使っていない品番

     

     

    昔ながらのクリングス(鼻当てのアーム部分)の無い一つ山タイプ

     


    1つ山のタイプは好みは分かれるものの通常タイプと比べてぶつかっても歪みにくいという利点もあります。

     

    昨今のメガネの主流の鼻当て構造では無いのですがハマる人も沢山いるのでご来店の際は是非お試しください。

     

     

     

    本日も閲覧ありがとうございました。

     

    猫の自慢とメガネ、補聴器の相談は

     

     

    Winkアオヤギ北浦和店 TEL 048-886-5620

     

    で、是非お願いします。

     

     

    「まってます」

     

     

     

     

     

    コメント
    コメントする