眼鏡は最速の自己プロデュース

2020.03.13 Friday

0

    こんにちは!

    Winkアオヤギ北浦和店のばんざいです!

    突然ですが皆さんは漫画って好きですか?

    私は凄く好きです。

     

    漫画に於いて重要な要素として「キャラが立つ」という要素があります。

    素晴らしい活躍をしたところで見た目が通行人と変わらなかったら「だ、誰?」ってなりますよね

    だからキャラの味付けとして条太郎の髪の毛は帽子と一体化してるし丈助の髪型はサザエさんみたいな訳です。

     

    どうなってるかさっぱりわかりませんが他には無い絶対的な個性

     

     

    どうみてもサザエさんではない

     

     

    じゃあ現実世界ではキャラが立つ事が漫画ほど重要では無いかというとそんな事はありません。

    むしろ友達作りにおいても仕事に於いても自分を覚えてもらう事ってめちゃくちゃ重要。

    何かしようかな?何か頼もうかな?って時に顔が浮かばない人ではそこから先に進む事はないですからね。

     

    誰かの人生の中でキャラクターとして存在する為にはある程度の個性というか、あなた自身に覚えやすいポイントが必要になるわけです。でも残念ながらどんなに望んでも現実世界では髪の毛が帽子と一体化する事なんてないしどんなに望んでも肌が緑色になる事も無い訳です。残念ですけど

     

    画像を見てください

    これは俗にいうピッコロ大魔王、正確には魔Jr(マジュニア)さんです。

    付き合うかどうかはともかく合コンにこんなん居たら絶対話してみたくないですか?

    「あなたなんで緑なんすか?ウケる」ってなるし多分一生忘れない

    なんなら超イケメンとかいても「普通すぎてつまんなそう・・・」ってなるレベル

     

    と、まあこれは極端な話ですがなんにせよ自分を売り出していくには覚えてもらう事って超重要

    何かと日本人は目立つ事に遠慮がちですが「なるべく人と同じに・・・」って思考は没個性化するだけです。

    自分というキャラを薄める事で得られる利益なんてキャラが立つ事で得られる利益と比べたら雀の涙です。

     

    目立たなくて利益がある事なんて高校くらいまでで「上級生やヤンキーにからまれにくくなる」ってのがあるくらいで社会に出たらコミュニティーは広がるしそういう輩との関りは自らの意思でいくらでも避けれるので安心して大丈夫です。

    むしろ何かしら覚えポイントがある事で人脈が広がることもあるのでなんかキャラ付けを持っておいてください。ほんとに

     

     

    すんごい前置きが長くなりましたけどそこで!眼鏡が出てくるわけです。

    こんだけ前置きしてると「眼鏡?個性よわっ!」って思うじゃないですか、でもそんな事ないです。

     

    皆さんはスラムダンクってご存知でしょうか?

    週刊少年ジャンプの黄金期を支えたあの大人気バスケットボール漫画です。

     

    この画像を見てもらうとわかるんですけどバスケットボールって5人チームなのに6人居ますよね

    スタメン+1人なんですがこのパターンだと+1人ってなんなら一番上手いスーパーサブってのが多かったりするんですけどスラムダンクの場合全然違います。

     

    まごう事なき控え性能なんですよこの小暮くんは

    でも彼には他のメンバーには無い圧倒的個性があるんですよ

     

    眼鏡という個性がね!

     

    彼のあだ名はどストレートに「めがねくん」なんです。

    湘北高校には他にもサブメンバーはいるんですがめがねくんと比べると認知度は低いです。

    覚え方としては安田は意外と根性がある、角田は目が細い、塩崎はたらこ唇、こんな感じ

    なんなら見た目の個性でいえば三井と流川よりよっぽどめがねくんの方がわかりやすいです。

     

    現実世界でもこれって結構役に立つんですよ。

    名前が出てこない時に「眼鏡の彼」とか「眼鏡の子」って言った事ありません?ありますよね

     

    これってめちゃくちゃ得なんですよ

    顔の上にセーブポイントが付いてる様な物です

    眼鏡を掛けてるだけで「あ、眼鏡の人だ」って脳にセーブされる

    「眼鏡の人って覚えられるのが嫌」なんていう人がいますけど確実に損してます

     

     

    この画像を見てください

    ある世界的に有名なバンドです

    まあ、ビートルズなんですけどわかった人ってほんとがジョンレノンで認識してますよね?

    ジョージハリスンをハリー杉山と入れ替えても日本人はほとんどの人が気がつかないと思います

     

     

    で、どうやってジョンレノンを認識しているかというと眼鏡なんですよ

     

    ロン毛で丸メガネにしてれば大して顔が似てなくても「ジョンレノン意識してない?」って言われるレベルで認知されてる。

    めちゃくちゃ凄い事ですよこれは、眼鏡による自己プロデュース機能ってバカにできないです

    なんなら効果がありすぎて眼鏡がないとジョンレノンが認識できなくなるレベルです

     

    ジョンレノンっぽくないジョンレノンとジョンレノンっぽい又吉

     

     

    この様にキャラ付けとして眼鏡ってもの凄く優秀

    派手な眼鏡を掛ければ愉快な人に見える

    丸い眼鏡を掛ければ優しそうに見える

    太い黒縁を掛ければ厳格そうに見える

     

    しかも掛けるだけ

     

    顔の上にあるから暗闇でもなければ対面すれば確実に効果あり

    少なくとも「眼鏡の人」という印象だけは確実に残す優秀っぷり

    こんなに簡単な自己プロデュースって他にないんじゃないでしょうか?

     

    Metronome「Noise Orchestra」& PADMA IMAGE「Ue-Shita」      

     

     

    私自身ちょっと味のある眼鏡を掛けるようになってキャラ付けしてから随分と知り合いが増えたように感じます。

    たかが眼鏡、されど眼鏡、あなたという人材を売り込むための印象操作の為に使ってみませんか?

     

    以上!WINKアオヤギ北浦和店でした!

     

     

    PS

    3月20日〜22日に「METRONOME EYEWEAR」の展示イベントを開催します。

    世界で活躍する日本人デザイナーの眼鏡、貴方の個性をプロデュースするのに最適な一本がみつかるかもしれません

    良かったら是非ご来店ください。

     

    METRONOME 2017 TO 2018 イメージビデオ

    コメント
    コメントする